営業野村 佳宏

スイッチに入って良かったこと
スイッチの営業の仕事は、お客様のお話を聴かせていただき、現状の問題・課題を引き出し、最善の解決策を、デザインという手法で提案・ご理解頂く事です。
その過程で大切なのは、お客様の原点・動機に気付いていただき、ゴールを明確にする事だと思います。

何故営業という仕事をしているのか?
受注を頂きお金を稼ぐ事、プライドを維持する為etc…人により理由は様々ですが、
自分にとって最もモチベートされるのは、お客様に寄り添った解決策を導き出し、提案が評価された時、初めてお客様から頂ける「ありがとう」の声です。
解決策を考え出す事は、周りの方のアドバイスも含めた知識・知恵を総動員する大変な過程ですが、そこから導き出された提案がお客様に理解頂け「ありがとう」というお言葉を頂けた時、自身の営業の原点がここにあると感じました。
自分のやりがいが、お客様の利益にも繋がる、とても充実した毎日を感じています。